C:イチロー(ふくろうタイプ)を叱る

============================================
「動物医療の現場で働いているという自覚が足りないよね。もっと正確に仕事を進めてください」
============================================

さて、どんな反応を想像しましたか?
イチローをこう叱ったら、「具体的に指摘してくれないとわからないですけど」とクールに言われそうですよね。

【なぜ好ましくないか?】
適切とは言えなくても考えるプロセスを経て行動していることが多い。そこをスルーされ、かつ「自覚が足りない」など感覚的な言葉で叱っている点に納得感が持てない。大切にしている価値観である「正確性」を真っ向から否定されたように感じる可能性もある。

【どうすればよいか?】
抽象的な叱り方はNG。まずは、なぜその行動に至ったか判断のプロセスを訊き、そのうえで、何が・なぜ不適切だったか?を事実をもとに伝え、行動改善を促す。

============================================
改善例:「どう判断してあのタイミングで報告した?(言い分を受け止める)なるほど。ただ、結果として飼主様の不満は病院としての回答が2転、3転したことだったから、報告のタイミングの判断が遅かったってことだよね」
============================================