臨床現場で欠かせない動物看護技術について、正しい手技を写真でわかりやすく解説した書籍
「今さら聞けない!?動物医療の基礎知識 動物看護技術編」を
2021年4月1日に(株)エデュワードプレスから発刊しました。

動物看護専門誌asにて19年以上継続している好評連載の「今さら聞けないシリーズ」の書籍化、
「予防・症状編」「疾患編」に続く第3弾です。

▼詳しくはこちらから
https://eduward.online/imasarakikenai_nurse

ニュース概要

■書籍の特長
・臨床現場で欠かせない動物看護技術について、「今さら聞けない」正しい手技を写真でわかりやすく解説!避けて通れない必ず遭遇する動物看護技術、20項目を厳選しました。
・2022年5月施行の愛玩動物看護師法を反映した、新たな業務範囲の技術がいち早く学べます!


■内容詳細
①バイタルサインの基本(琉球動物医療センター/金城加奈先生)
②バイタルサインの痛みの評価(酪農学園大学/佐野忠士先生)
③バイタルサインの栄養の評価(酪農学園大学/佐野忠士先生)
④採尿・採便(日本小動物医療センター/中村知尋先生)
⑤採血(山田動物病院/呰上真理先生)
⑥採血部位による保定と駆血(倉敷芸術科学大学/村尾信義先生)
⑦輸液ラインの接続と操作(日本獣医生命科学大学/宮田拓馬先生)
⑧輸血療法の準備(日本獣医輸血研究会/内田惠子先生、ダクタリ動物病院品川ウェルネスセンター/金野美和先生)
⑨気管挿管の介助(日本獣医生命科学大学/関 瀬利先生)
⑩尿道カテーテルの挿入(DVMsどうぶつ医療センター横浜/三村志保先生)
⑪胸腔・腹腔穿刺(久米川みどり動物病院/小熊みなみ先生)
⑫心臓病に関連する救急処置 ~急変時の一次救命処置(BLS)を含む~(京都中央動物病院/村田裕史先生)
⑬血圧測定(山田動物病院/呰上真理先生)
⑭創傷管理に適した包帯法~バンテージング~(動物病院エル・ファーロ/山本剛和先生)
⑮温罨法・冷罨法(王寺動物病院/﨑山法子先生)
⑯糖尿病管理と飼い主指導~インスリン注射と血糖測定~(日本獣医生命科学大学/小田民美先生)
⑰マイクロチップの装着((株)高齢科学未来研究センター/太田光明先生)
⑱術後回復を促すリハビリテーション(動物メディカルセンター/中村陽子先生)
⑲医療廃棄物処理(井田竜馬行政書士事務所/井田竜馬先生)
⑳文書の書き方~手紙(お礼状・お悔やみ状)・E-mail 等~(田中理咲先生)


■仕様・価格など
as編集部・編
仕様:A4判/並製/208頁/オールカラー
価格:9,790円(税込)


おすすめの商品

聞けない!こたえられない!そんなあなたに!
※販売状況により、売り切れとなる場合がございます。あらかじめご了承ください。
出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判/並製/208頁/オールカラー
発刊日:2021年4月1日

本体価格 9,790円(税込)

こちらの記事もおすすめ