​天井高さの室内ドア「フルハイトドア®」専門メーカー神谷コーポレーション湘南株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:神谷忠重 以下KAMIYA)は、11月22日(月)の『ペットに感謝する日』から11月30日(火)までの期間ペットドアの新デザインを来年1月の発売に先駆けて初お披露目いたします。

ニュース概要

コロナ禍の巣ごもりでペット需要が高まっていますが、一方でペットの飼育放棄が相次ぐという報道も多く見かけます。せっかくのペットとの共生なので、お互いストレスなく生活できるようにドアを開けなくてもペットが自由に通り抜けられるペットドアを提案いたします。

部屋を自由に出入りできるのでペットのストレスは減少し、飼い主も、出入りする都度ドアを開閉したり、ペットのために少しドアを開けておく際にかかる冷暖房費を気にすることもなくなります。また多くの飼い主が置き場所に悩むペットのトイレについても、人が使うトイレの奥に専用の置き場を設定しておき、トイレのドアをペットドアにしておけばペットが自分でトイレに行って用を足すことができます。(※下図参照)


トイレでの使用例

当社はペットと飼い主の暮らしを応援するペットドアを2013年から販売しておりますが、来年1月にデザインを変更し、リニューアルすることとなりました。そこで11月22日(月)の『ペットに感謝する日』にちなんで、この日から11月30日(火)までの期間、10月にオープンしたばかりの当社伊勢原市に伊勢原ファクトリー・ショールームに新作ペットドアを先行展示します。

【先行展示】
神谷コーポレーション湘南株式会社 伊勢原ファクトリー・ショールーム
〒259-1146 神奈川県伊勢原市鈴川50
TEL:0463-94-6203
展示期間 11月22日(月)~11月30日(火)

【ペットドアCaro(カロ)の特徴】
ペットドアは欲しいけれど、デザインがいまひとつなので入れたくないという方のために開発したペットドア「カロ」はシンプルで一見ペットドアとはわからないようなシンプルなデザインが特徴です。
今回、ドアのデザインを凹凸のないフラットなものにしたことと、ペットの出入り口に取り付けていたバーをなくし、よりシンプルなデザインでのリニューアルとなりました。


デザイン比較


リビングでの使用例


こちらの記事もおすすめ