手嶋 隆洋先生が薦めるこの4冊 ~手嶋 隆洋のお薦めコメントつき~

手嶋先生からお薦めいただいた雑誌を「10%Offにてご提供」いたします!
キャンペーンお申込み期限:2021年11月末日まで

■小動物外科疾患のメカニズム ―疾患に最適な手術をするために―【第3版】
商品情報 https://eduward.online/products/detail/1216
▶病態生理について詳しく解説されており、どうして疾患が発症するのかについて理解しやすい構成になっています。手術方法の解説書ではなく、病態や診断が中心の内容ですので、外科・内科を問わず役立つ一冊です。

■小動物内科専門誌『SA Medicine』132号(2021年4月号)
 診断に導く思考戦略~第一線ではどう考える?~Vol.2 発作
商品情報 https://eduward.online/products/detail/2000
▶特集ごとに学ぶことができる内科全般をカバーした専門誌。症候ごとに組まれている特集は、病態を考えながら系統立てて診断を行うのに非常に役立ちます。

■小動物腫瘍科専門誌『VETERINARY ONCOLOGY』31号(2021年7月号)
 どうする?どうなる?この腫瘍1 臨床に役立つ治療と予後のデータ集
商品情報 https://eduward.online/products/detail/2025
▶それぞれの腫瘍について、臨床的な内容だけでなく、解剖や病態生理も含めて詳しく解説されています。内科・外科を問わず、毎号とても読み応えのある内容です。

■小動物臨床総合誌『J-VET』シリーズ
商品情報 https://bit.ly/3zysias
▶内科や外科といった分野を問わず、小動物臨床に必要な内容が総合的に特集されています。病態生理についての解説はもちろんながら、実際の症例も紹介されているので、日々の臨床に即した内容です。

▼詳しくはこちらから▼
https://eduward.online/lp_future_of_veterinary_medicine

※ご希望いただいた号数が品切れになる場合がございます。予めご了承ください。
※「獣医療のミライ3」以外のキャンペーン商品との併用はできません。


手嶋 隆洋 Takahiro Teshima

日本獣医生命科学大学

■経歴
・2005年 日本獣医畜産大学卒業
・2009年 日本獣医生命科学大学大学院
獣医生命科学研究科 獣医学専攻 博士課程修了
・2009年~2011年 都内の動物病院に勤務
・2011年~2014年 日本獣医生命科学大学 獣医内科学研究室 助教
・2013年~2014年 テキサス大学 southwestern Medical Centerへ留学
・2015年~2020年 日本獣医生命科学大学 獣医内科学研究室 講師
・2020年~ 日本獣医生命科学大学 獣医内科学研究室 准教授

こちらの記事もおすすめ