タイプ別の特徴

●「自己決定」が大切な【ライオン】タイプ(自己主張大・感情表出小)

成長意欲が高く、自分が決めたゴールに向かって、自力で進み、結果を出すことにこだわる。その分、他人から指示されることを嫌う。しっかりと自分の意見を持ち、他人と意見を戦わせることも躊躇しない。リーダー気質で決断力もある一方、優柔不断な人や長い話にはイライラしやすい。感情は言葉ではなく態度から出やすく、無言の威圧感を与えていることもある。

《これが好き》単刀直入、成果を出す、指示を出すこと
《これが嫌い》人にコントロールされること、ムダ、まわりくどい話
《犬種で言うと・・・》シェパード
《後輩指導でのあるあるシーン》
・叱った際に「でも」と反論する
・説明や指導が長くなるとイライラしてくる
              

●「自由」が大切な【おサル】タイプ(自己主張大・感情表出大)

明るく元気で感情豊かで天真爛漫。話すのが大好きな、周りを巻き込み場を盛り上げるムードメーカー的存在。「パパッと」「バーンと」など擬音語も多い。楽しいこと、人に影響を与えること、褒められるのが大好き。アイディア豊富で、チャレンジ精神もある一方、楽観的で考えるより行動が先なので慎重さには欠ける。人に縛られること、自由を制限されることがなによりも苦痛。

《これが好き》ノリ、楽しい、変化
《これが嫌い》束縛、理詰め、真面目
《犬種で言うと・・・》ジャックラッセル
《後輩指導でのあるあるシーン》
・指示をよく聞かずに見切り発車で行動する
・叱ってもあっけらかんとして響いているのかわからない

●「正確さ」が大切な【ふくろう】タイプ(自己主張小・感情表出小)

ひと言で言うと冷静沈着。マイペースで、コツコツ丁寧な仕事をする職人気質。人に振り回されたり、計画が急に変わったりするのが好きではない。正確さを重視するため、ミスは少ないが作業に時間がかかることもある。また、根拠のない話や合理的でない説明が嫌いで、データや情報を集め分析して自分の見解を持ちたがることが多い。喜怒哀楽が表に出ないため、無表情で周りから見ると、何を考えているかわからないこともある。

《これが好き》論理、マイペース、一人
《これが嫌い》即断を迫られる、リスク、適当
《犬種で言うと・・・》柴犬
《後輩指導でのあるあるシーン》
・指示がざっくりしていると動けない
・質問が細かくてイライラしてしまう

●「協調性」が大切な【うさぎ】タイプ(自己主張小・感情表出大)

争いを好まず、何事も穏やかにことを済ませたい平和主義タイプ。協調性、周囲との和を大切にするため、他人がどう思うかを考えすぎて、自分の意見を引っ込めたり、NOが言えないこともある。お願いを断れずに仕事をため込むことも多い。人の役に立つことに喜びを感じ、感謝されることが何よりも嬉しい。一方で、周囲の期待に応えられなかったり、承認の言葉が得られないと不安になり落ち込みやすい。

《これが好き》協力、感謝される、安心感
《これが嫌い》争い、意思決定、放置
《犬種で言うと・・・》ラブラドール
《後輩指導でのあるあるシーン》
・受け身で積極的に仕事を取りにこない  
・叱ると泣いてしまったり、失敗をしてしまう