大阪市内にありながら都会の喧騒を離れたアーバンリゾートホテル、ハイアット リージェンシー 大阪(総支配人:ミリアム バロリ 大阪市住之江区南港北1-13-11)は、2021年に販売を開始した愛犬と泊まれる客室に続き、愛猫と泊まれる客室を2023年2月1日(水)より販売いたします。

コロナ以降、猫の飼育数は増加傾向にあると言われております。愛猫と離れて、旅行をすることに気が引けるという方もいらっしゃると考え、このたび、猫ちゃんにも寛いでいただけるキャットフレンドリールームをご用意いたしました。
専用の客室には、愛猫用のアメニティとして、大型キャットタワーやキャットハンモックを配し、外出をする猫ちゃんの緊張や不安を和らげるストレスフリーな空間をご提供いたします。
また、ご滞在中、喧騒を離れてゆったりとしたベイエリアを眺めながら愛猫とご一緒に客室内でお食事もお愉しみいただけるようルームサービスに愛猫用メニューも。


▼キャットフレンドリールーム内観

ニュース概要

《キャットタワー》
猫の習性を活かした室内を見渡せる2mを超えるキャットタワーで客室の限られた空間の中でも、アクティブに。


《キャットハンモック》
大阪市街を望む窓辺に設置したキャット用のハンモックのうえで、寛ぎながらひなたぼっこを。


《猫用ベッド》
ベッドの上で寝転んだり、出入りしやすいキューブ型ベッドの中に隠れたりしながら遊ぶことも。


《ルームサービスメニュー》
大仙鶏のつくね、鹿肉のポトフ、フィッシュ&ベジタブルなど犬猫兼用メニューの取り扱いもございます。
※取り扱いメニューが変更となる場合がございます。