ライオンペット株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:川島 元樹、以下「ライオンペット」)と住友ファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:高田 和浩、以下「住友ファーマアニマルヘルス」)は、ライオンペットが製造・販売する動物病院向けオーラルケア製品「PETKISS ベッツドクタースペック」シリーズから、「オーラルケア・サプリメント お口の健康サポート」を2月より新発売いたします。

ニュース概要

■商品概要
新発売品目  :・PETKISS ベッツドクタースペック
         オーラルケア・サプリメント お口の健康サポート
         犬・猫用
        ・包装 1袋 5g×28包
特長     :・舐めながら食べて口の中に広がりやすいペーストタイプ
        ・明日葉(あしたば)抽出物がお口の健康を維持
        ・L-137※乳酸菌配合
        ・ワンちゃん、ネコちゃんが大好きなチキン味
        ・与えやすい分包タイプ
        ※L-137はハウス食品グループが
         研究を重ねてきた独自の乳酸菌です
販売開始予定日:2023年2月1日(水)


2歳の犬の約8割、猫の約7割は、何らかのお口の健康課題を有しています。特に小型犬や超小型犬ではその傾向が強く、歯が生え変わる前後の出来るだけ早い時期からお口の健康に気をつける必要があると言われています。(B. Niemiec, World Small Animal Veterinary Association Global Dental Guidelines, JSAP,61, E36-E161 <2020>)
2017年11月にライオンペットと住友ファーマアニマルヘルスは、動物病院の歯科領域に於ける販売提携を行い、「PETKISS ベッツドクタースペック」シリーズで犬猫用オーラルケア製品を展開し、ペットのお口の健康をサポートしてまいりました。


両社は、ペットのオーラルケアの大切さを知っていただくための「オーラルケア・ステップアップ プログラム」を提案するとともに、啓発活動に積極的に取り組んでいます。


今回新発売する「オーラルケア・サプリメント お口の健康サポート」を動物病院からペットオーナーへのオーラルケアの指導と組み合わせて提案することで、ペットオーナーが愛犬、愛猫のお口の健康に関心を持っていただき、オーラルケアをスタートし、習慣化していくことを目指します。

■ライオンペット株式会社について
ライオンペット株式会社は、ライオン株式会社のグループ会社で、2014年よりペット事業に専業化しています。ペットと過ごす大切な時間と、そこに生まれるオーナーの「いつも清潔に、ずっと健康に、そして快適に。」の願いにお応えするため、ペットのことを最優先に考えた「ペット第一主義」を掲げ、ペットとオーナーが暮らす豊かな景色をご提案します。

詳細はホームページをご覧ください。
https://www.lion-pet.co.jp/

■住友ファーマアニマルヘルス株式会社について
住友ファーマアニマルヘルス株式会社は、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、2010年7月に大日本住友製薬株式会社(現住友ファーマ株式会社)の事業部門から分社化し、設立された研究開発型の動物用医薬品メーカーです。当社は70余年に及ぶ動物薬事業を通じて培った経験と実績を基礎に、人と動物の絆を支える「コンパニオンアニマル事業」、人々の豊かな生活を支える「畜水産事業」、確定診断に必要不可欠な「臨床検査事業」を展開しています。

詳細はホームページをご覧ください。
https://ah.sumitomo-pharma.co.jp/


こちらの記事もおすすめ