臨床で身に付けておくべき101項目を掲載!X線画像診断に自信をつける
監修:藤原亜紀
・総論:撮影のコツや“良い画像、悪い画像”の判断・診断ポイントを解説
・各論:異常例と正常例の比較で読影のポイントがよくわかる
・Valuable Information:CT、MRI、超音波検査など多角的な視点を解説
・コラム:X線の次の段階を学ぶ

▼ 詳細・ご注文はこちら
https://eduward.online/lp_xray_reading_method

CONTENTS

第1章 頭頸部
・総論
頭部X 線検査画像の撮影・読影ポイント
・各論
1 鼻炎
2 猫の慢性鼻炎・副鼻腔炎
3 アスペルギルス属感染鼻炎
4 鼻咽頭狭窄
5 鼻腔腫瘍
6 猫の鼻咽頭腫瘤
7 歯牙疾患
8 口腔内腫瘍
9 猫の喉頭腫瘤
10 短頭種気道症候群
・コラム 01 喉頭超音波検査
11 水頭症
12 外耳炎/中耳炎
13 頸部腫瘍
・コラム 02 咽喉頭~食道透視X 線検査

第2章 胸部
・総論
1 胸部X 線検査画像の撮影・読影ポイント
2 読影できるようになりたい・胸部X線検査 基本の3パターン
3 心サイズの評価
・各論
1 僧帽弁閉鎖不全症
2 肥大型心筋症
3 拘束型心筋症
4 拡張型心筋症
5 肺高血圧による右心不全
6 心タンポナーデ
7 フィラリア症
8 心臓腫瘍
9 血管輪異常
10 動脈管開存症
11 巨大食道症
12 食道内異物
13 気管虚脱
14 犬の慢性気管支炎/気管支拡張症
15 猫の下気道炎症性疾患
16 気管・気管支腫瘍
17 犬の肺炎
18 猫の肺炎
19 間質性肺疾患
20 心原性肺水腫/非心原性肺水腫
21 胸水
22 肺気腫
23 縦隔腫瘍
24 気胸/縦隔気腫
25 犬の肺腫瘍
26 猫の肺腫瘍
27 肺葉捻転
28 肺のミネラル化
29 肺挫傷・出血
30 漏斗胸
31 猫の上気道閉塞に伴う二次的変化
・コラム 03 肺超音波検査

第3章 腹部
・総論
1 腹部X 線検査画像の撮影・読影ポイント
2 消化管造影X線検査
3 泌尿器造影X線検査
・各論
1 ヘルニア
2 胃拡張/胃捻転症候群
3 消化管閉塞(消化管内異物)
4 巨大結腸症
5 ショートコロン
6 消化管穿孔
7 腹膜炎
8 腹部腫瘍
9 腹水
10 肝腫大
11 気腫性胆嚢炎/膀胱炎
12 胆嚢・胆管結石
13 腹腔結石
14 水腎症
15 尿路結石
16 腰下リンパ節群腫大
17 会陰ヘルニア
18 前立腺腫瘍
19 子宮蓄膿症
20 妊娠診断
21 外傷(軟部)

第4章 骨
・総論
骨および関節の撮影・読影ポイント
・各論
1 骨折
2 脱臼(肩/肘/足根)
3 外傷(硬部)
4 骨髄炎
5 骨原発性腫瘍
6 転移性骨腫瘍
7 関節炎
8 二次性上皮小体機能亢進症
9 肥大性骨症
10 スコティッシュフォールドの骨軟骨異形成症
11 環軸椎不安定症
12 椎体奇形
13 椎間板脊椎炎
14 椎間板ヘルニア
15 馬尾症候群/変性性腰仙椎狭窄症
16 ウォブラー症候群
17 肥大性骨異栄養症
18 成長板早期閉鎖
19 骨軟骨症(肘/肩)
20 肘関節形成異常(肘異形成)
21 腱鞘炎
22 股異形成(股関節形成不全)
23 レッグペルテス病
24 前十字靭帯断裂
25 膝蓋骨脱臼


おすすめの商品

臨床で身に付けておくべき101項目を掲載!X線画像診断に自信をつける

仕様:A4/並製/776頁/オールカラー 
発行年月日:2022年12月1日

本体価格 29,700円(税込)

こちらの記事もおすすめ