こんにちは、エデュワードプレス求人事務局です。
当コラムでは、動物病院の運営・求人・採用のサポートに関する内容をお届けしてまいります。
(Hippo-Works Facebook等でご紹介した記事も含みます)

獣医師・愛玩動物看護師を目指して就職活動をされていた学生さんは、内定取得後も国家資格取得の状況次第では、内定が左右されるのではという不安や心配を抱えています。
なかには4月の就職間際まで、複数箇所の企業や動物病院の内定を得たまま、辞退をせずにしてしまっている人もいます。このような不安や心配は、企業側・動物病院側から内定者へ寄り添うことが重要です。

リクルートキャリアが2021年卒を対象におこなった就職プロセス調査では、2020年10月1日時点の内定辞退率は60.6%であり、内定辞退率は6割を超える結果でした。過半数以上は内定辞退をおこなっているのです。

では、動物病院の採用担当者・院長先生がおこなっておきたい、内定辞退を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?
重要な3つのポイントを中心にお伝えします。