ペット保険シェアNo.1※のアニコム損害保険株式会社(代表取締役 野田 真吾、以下 アニコム損保)は、「猫の熱中症週間予報」を2022年6月23日から毎週木曜日にアニコムグループのSNS公式アカウント(Instagram、Twitter、Facebook、LINE)で配信いたします。4月から配信している「犬の熱中症週間予報」とあわせて、ペットの熱中症予防啓発を行ってまいります。

(※)シェアは、各社の2021年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2022年ペット関連市場マーケティング総覧」調査

ニュース概要

■「猫の熱中症週間予報」とは

アニコム損保では、2013年から「犬の熱中症週間予報」を配信し、犬の熱中症予防啓発に努めてまいりました。この度、株式会社ライフビジネスウェザーの鈴木勝博氏(気象予報士/獣医師)の協力のもと、アニコム損保の保険金請求データから猫の熱中症の発生傾向を分析し、猫のための熱中症週間予報の配信を開始いたします。
全国主要10都市の熱中症注意レベルを「やや注意」「注意」「警戒」「厳重警戒」の4段階に分け、猫のイラストで表示します。

《配信SNS》
Instagram(https://www.instagram.com/anicom8256/
Twitter(https://twitter.com/anicom_inc
Facebook (https://www.facebook.com/anicomgroup/
LINE (https://page.line.me/anicom)

《「猫の熱中症週間予報」配信期間》
2022年6月23日(木)~9月29日(木)


■猫の熱中症はどんな時に発生するのか

アニコム損保の保険金請求データから、猫の熱中症の発生傾向を分析しました。

《月別の発生件数、最多は8月》
猫の熱中症は、5月から発生件数が増加し、梅雨明けの7月に急増。8月にピークを迎えます。ヒトと同じように気温に大きく影響を受けていることがわかります。
エアコンなどを利用して、猫が暮らす空間の温度調整を心がけましょう。


《「晴れ」の日が7割》
天候別に見ると、「晴れ」の日が7割を占めます。たとえ屋内飼育の猫でエアコンの効いた涼しい室内で過ごしていたとしても、強い日差しが差し込む日は注意が必要です。カーテンなどで日差しを遮ってあげましょう。


《33℃がピーク、東西で同じ傾向》
最高気温別に見ると、20℃台後半から急増し、33℃がピークになっています。
地域別では東日本と西日本は全体的に同じ傾向となっている一方で、北日本では最高気温による差があまり見られませんでした。


■猫の熱中症を無くすために

猫は犬に比べると暑さに強いといわれますが、全く平気なわけではありません。近年は気候変動による異常気象の影響などもあり、熱中症で動物病院に運ばれる猫も珍しくありません。しかしながらペットの熱中症は、ペットの種類や年齢などを問わず、飼い主自身が注意し対策することで予防できる「無くせる病気」です。アニコム損保では、「犬の熱中症週間予報」と「猫の熱中症週間予報」の配信を通じて熱中症の予防啓発を行うことで、熱中症に苦しむどうぶつを減らし、どうぶつ達がより健康に暮らせるように努めてまいります。


※集計対象:2019~2021年にアニコム損保に寄せられた猫の熱中症に関する保険金請求データ 222件


こちらの記事もおすすめ