動物医療を専門に医療機器やサプリメントなどを販売する株式会社メニワン(愛知県名古屋市西区市場木町390番地、ミユキビジネスパーク四号館、代表取締役社長:本田朋章)は、犬猫の治療に用いるコンタクトレンズ「メニわんコーニアルバンデージわん」(※1)をタイの動物病院向けに販売開始いたします。

ニュース概要

「メニわんコーニアルバンデージわん」は、角膜障害のある動物に装用することで、外界からの刺激や乾燥から角膜を保護し、強い疼痛をやわらげ上皮再生を促進するバンデージ効果を期待する「動物用」一般医療機器です。レンズは角膜の大きさに応じてL、M、S、XSの4サイズがあり、すべてのレンズに青白のドット入りで視認性がよく、重度に混濁した角膜でもレンズの装用有無が容易に確認できることが特徴です。
国内では、治療用コンタクトレンズとして2002年11月より販売を開始しており、2015年に規格を拡大してから累計3万枚を超える販売実績があります。近年では、国内で培った知見を活かし、海外での販路拡大に鋭意努力しております。

2016年の中国での販売開始を皮切りに、既に海外では、シンガポール、マレーシアでも販売実績があります。この度、ペット市場の成長が著しいアセアン諸国での更なる市場拡大を目指し、タイの代理店Mlifemed社(※2)を通じて販売を開始いたしました。タイは、中間所得層の購買力の拡大や少子高齢化により飼育頭数が増えており、タイペット製品産業協会(TPIA)によると、タイのペット市場は2011年以来、年平均10%で成長しています。

メニワンでは、皆様の大切な家族であるペットに、いつまでも健康に過ごしてほしいという願いを込めて、人間と動物がより身近に共存できる環境づくりに努めてまいります。


■メニワンホームページ
http://www.meni-one.com/


※1 メニわんコーニアルバンデージわん
https://www.meni-one.com/detail_01A-medical/C1-1_cornealbandage.php
《販売業者》
株式会社メニワン
《製造販売業者》
株式会社メニコンネクト
2021年7月にタイのタイ国食品医薬品承認局(Food and Drug Administration:FDA)から販売許可を取得済み

※2 Mlifemed社
2016年に創業した動物医療製品販売会社で獣医師にて運営されており、専門知識やネットワークを活かして事業を展開しています。


こちらの記事もおすすめ