アジア動物スキンケア検定事務局(株式会社QIX(所在地:東京都町田市)内)では、オンライン型検定講習『第5回アジア動物スキンケア検定』を開催する運びとなりました。

近年、その重要度が認知され、動物医療の現場において実践導入が進んでいる動物スキンケア。
ある時は皮膚科診療の一環として、またある時はトリミング時や日常ケアの一環として導入、実施されています。そこでAPSCCは、アジア圏において、皮膚科領域で必要なスキンケアの正しい知識、技術の標準化を図る目的で設立されました。
本検定では、動物スキンケアの知識と技術を体系付け、それに基づく動物皮膚科領域に必要なスキンケアの正しい知識を身に着け、飼い主様への対応法などの技術を習得することを目的としています。

なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、今回もこれまで同様オンラインでの開催となります。ご自宅や勤務先等からのご受講が可能ですので、感染対策の観点からも外出や不要な接触が少なく、安心してご受講いただけます。
カリキュラムは、オンライン上でもしっかりと学んで頂けるよう、2DAYSのより充実した内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

▼詳細・お申込みはこちらから
① 検定講習申込み:https://www.qix.co.jp/seminars/30
② お得なセット申込み:https://www.qix.co.jp/seminars/31

セミナー詳細

《アジア動物スキンケア検定を受講すると》
■ 動物病院では
・皮膚科診療に必要な院内でのケアを行うことができる
・獣医師とチームとして連携し皮膚科治療を進めることができる
・飼い主様に対して適切なホームケア指導をすることができる

■ トリミングサロンでは
・皮膚トラブルを持った犬に対する適切なトリミングを行うことができる
・知識に基づいた、正しい保湿などのプラスオプションを提案することができる
・皮膚トラブルに対して動物病院との連携を含め、適切な飼い主様対応をすることができる

《検定のポイント》
・オンライン開催(Web会議アプリ「Zoom」使用)
・カメラ付きPCまたはタブレット・スマートフォンさえあれば、どこでも受講可能!
※Wi-Fi環境推奨
・Day1+Day2の2日間受講で修了とする
・検定を受講・修了された方に、個人名にて修了証を授与致します
・公式テキスト【APSCCアジア動物スキンケア検定「動物スキンケア実践ガイド2022」】
※本検定はテキスト必須となります。本書は6月上旬発刊予定

▼ 「動物スキンケア実践ガイド2022」の詳細はこちら
https://eduward.online/products/detail/2089