左心室の乳頭筋

右傍胸骨長軸断面および短軸断面において、乳頭筋のサイズと配置を評価する。乳頭筋のサイズの評価はたいてい定性的なものであるが、乳頭期のサイズを定量的に評価することも可能である(面積など)。

下に示す図は健康な猫(左図)と肥大型心筋症(HCM)フェノタイプの猫(右図)の右傍胸骨短軸断面(乳頭筋レベル)である。HCMフェノタイプの猫においては乳頭筋の明らかな肥大が認められる。


左図:健康な猫の右傍胸骨短軸断面(乳頭筋レベル)
右図: HCMフェノタイプの猫の右傍胸骨短軸断面(乳頭筋レベル)
IVS:心室中隔、LVFW:左心室自由壁、PM:乳頭筋