犬猫の優良ブリーダー紹介サイト「ペットの実家」でお迎えいただいた方に、ペットの兄妹を迎えた家族と繋ぐことができる「#ハッシュタグの文言」プレゼントします。

ニュース概要

【背景】ペットの”本当の家族”も大切にしてほしい​
ペット業界の裏側で悲しい繁殖を余儀なくされている犬や猫がいます。
うるさいからと声帯を切られた親。風邪が治らないからと処分される子猫など・・・。
ペットは家族と言いますが、本当の家族がどんな姿で生活しているかを考えるきっかけになればと考え作りました。

【サービスの概要】​
当サービス(優良ブリーダー紹介サイト:ペットの実家)で犬・猫をお迎えされた際に、”兄妹たちの今”を見ることができる独自ハッシュタグをプレゼントします。例えば、#ペットの実家ちろちゃんママ など、迎えた子の親の名前をハッシュタグにします。
「この子の兄妹は、どんな性格かな。」「躾はどうしているのかな。」
このような疑問と、普段撮影する何気ない写真と共に、この独自ハッシュタグを付けてSNSに投稿すれば、兄妹だからこその悩みを、ペットの兄妹を迎えた家族と共有できるかもしれません。

※ハッシュタグとは、共通トピックに関する特定の”文言”のことで、#の後に文言付け加えて使用します。特定の人物や団体に向けての宛先のような役割も担っているため、同じハッシュタグを使用している投稿をすぐ見つけることができます。Twitter・Instagram・Facebook・TikTok・YouTube・ブログなど、ハッシュタグが使えるすべての媒体で使用できます。

【独自ハッシュタグのメリット】​
1.兄妹だからこそ、似ている疑問や悩みを共有できます。​
「躾が上手くいかない・・・。」「好きなご飯が見つからない。」
「うちはこうして躾をしたよ!」「お兄ちゃんはこのご飯が好きみたい!試してみたら?」
など、「獣医さんに聞くほどでもないけれど、ちょっと困っている。」という悩みや疑問を解決できる糸口になります。

2.同腹ではない兄妹も知ることができる。​
一緒に産まれた子だけではなく、もうすでに引き渡しをされているお兄ちゃん・お姉ちゃん、またはこれから生まれてくる妹や弟も知ることができます。
「ポチの妹産まれたんだ!うちの子とそっくり!今度ブリーダーさんにプレゼントを贈ってみようか。」
など、家族との会話も弾むかもしれません。

3.優良なブリーダーから迎えることができる。​
ペットをお迎えした後のトラブルは後を絶ちませんが、ハッシュタグはSNS上でお客様同士を繋ぐため、迎えた後の対応にも自信のあるブリーダーさんしか、「ハッシュタグプレゼント」はできません。そのため、アフターフォローもばっちりな優良なブリーダーから新しい家族を迎えることができます。

その他、詳しい情報はこちらに記載しています。
https://petzik-breeder.co.jp/hash_tag

ペットの実家は、ペットの本当の家族の幸せも願い、
繁殖の裏側で犠牲になっている子たちを助け、繁殖犬・猫の処分ゼロを目指します。

【fumi fumi合同会社について】
本社:〒107-0062 東京都港区南青山2-2 5階
代表者:代表取締役 藤本 真央
URL:https://petzik-breeder.co.jp/hash_tag
事業内容:犬猫の仲介販売・犬猫の遺伝子検査の仲介
mail:pet@petzik-breeder.co.jp


こちらの記事もおすすめ