2021年11月30日にREPORTOCEANが発行した新しいレポートによると、-動物用歯科機器市場は、2020年の3億810万米ドルから、2027年には5億4187万米ドルに達すると予測され、予測期間中のCAGRは8.4%となります。
世界の獣医用歯科機器市場は、2027年までに541.87百万米ドルに達すると予測されています。獣医用歯科医療機器の世界市場は、2020年の3億810万米ドルから2027年には5億4187万米ドルに達すると予測され、予測期間中のCAGRは8.4%となります。

ニュース概要

■市場の概要
世界のコンパニオンアニマルの人口増加、獣医師の数の増加、獣医師の歯の問題の発生率の増加が、市場成長の主な要因です。米国ペット製品協会(APPA)が実施した「全米ペットオーナー調査(2019-2020年)」によると、米国の世帯の67%、約8490万世帯がペットを飼っていると推定されています。しかし、ペットケアにかかるコストの増加は、市場の成長を妨げる要因となります。また、発展途上国ではコンパニオンアニマルの導入が進んでいるため、市場の成長機会が期待されています。

世界の動物用歯科医療機器市場は、地理的に5つの主要地域に分けられます。北米、欧州、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカです。予測期間において、北米は世界の動物用歯科医療機器市場を支配すると予想されます。これは主に、米国とカナダでペット動物の数が増加していることと、同地域に主要メーカーが存在していることによるものです。

■本レポートに含まれる主な市場プレーヤーは以下の通りです
・Planmeca Oy
・Midmark Corporation
・Henry Schein, Inc.
・Integra LifeSciences Corporation
・Eickemeyer
・Scil Animal Care
・iM3
・Dentalaire
・Dispomed
・MAI Animal Health

この調査の目的は、近年の異なるセグメント&国の市場規模を定義し、今後8年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象となる各地域・国における業界の質的・量的側面を取り込むように設計されています。さらに、市場の今後の成長を決定づける要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、競合状況や主要企業の製品提供に関する詳細な分析とともに、利害関係者が投資するミクロ市場での利用可能な機会についても記載しています。市場の詳細なセグメントとサブセグメントについて説明します。

■市場のセグメント化

製品別
・歯科用機器
・ハンドインスツルメント
・消耗品とアジュバント
・病院
・クリニック
・学術機関

市場は地域別に以下のように分類されています
・北米(米国、カナダ、メキシコ)
・欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、ノルディック諸国、その他の欧州諸国)
・アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリアおよびニュージーランド、ASEAN諸国、その他のアジア太平洋地域)
・中東、アフリカ地域(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、その他の地域)
・南米 (アルゼンチン、ブラジル、その他の南米諸国)

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bw2951

■Report Oceanに関して
私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。


こちらの記事もおすすめ