セゾン自動車火災保険株式会社(代表取締役社長:佐藤 史朗、以下「セゾン自動車火災」)は、2021年4月2日にアイペット損害保険株式会社(代表取締役執行役員社長:山村 鉄平、以下「アイペット損害保険」)と損害保険代理店業務の委託契約を締結し、ペット保険の販売を開始しました。

※以下、取扱いを開始する商品概要です。詳細は下記をご覧ください。

ニュース概要

■背景・目的
新型コロナウイルスの感染症拡大により、家庭内で過ごす人々の増加に伴うペット需要が徐々に高まっています。その一方で、公的な健康保険制度のないペット医療は全額自己負担となることから、治療の長期化や手術が必要な場合など高額な診療費がかかるケースも少なくありません。

このような社会的背景を踏まえ、セゾン自動車火災ではお客さまにとって必要なサポートをスピーディにご提供するための手段として、ペット保険を専門に扱うアイペット損害保険の商品を販売することを決定しました。ペット保険の販売により、セゾン自動車火災がめざす「お客さまにとって必要なときに必要な形で最適なサポートをご提供する」ことを実現していきます。

■アイペット損害保険との提携理由
セゾン自動車火災は、生涯寄り添うペットに対して安心を提供することで、ペットを含めたご家族の暮らしをサポートできると考えています。アイペット損害保険は「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会をつくる」という経営理念のもと、社会の変化に対応し、お客さま主義に基づく改善と改革を重ね続けています。その企業の在り方に共感し、また、セゾン自動車火災がめざす保険会社像とも親和性が高く、社会の変化や顧客ニーズに沿った最適な補償を提供できると考え、アイペット損害保険との提携に至りました。

■取扱いを開始する商品概要


*1 犬:トイ・プードル1歳、猫:0歳(月払)の場合
*2 70%プランの場合
*3 補償の対象となる額が3万円に達しない場合は保険金を支払いません。

※2021年5月2日から保険料率が改定されます。保険契約の補償開始日(保険期間の開始日)が2021年5月2日以降となるご契約より、適用されます。

■両社会社概要


■今後の展開
セゾン自動車火災は、昨年度取扱いを開始したスマホ保険※に続き、ペット保険の販売を開始しました。今後も、環境変化によって変動するお客さまのニーズに柔軟に対応し、商品やサービスの拡充・見直しを行うことで、「お客さまにとって必要なときに必要な形で最適なサポートをご提供」していきます。

※スマホ保険:Mysurance株式会社(代表取締役社長:川上 史人)が提供する、スマートフォンに対する保険。月額200円から加入が可能で、スマートフォンが破損した際の修理費用を補償します。

~同社で取り扱う代理代行商品の専用サイトは、同社WEBサイトに公開~
https://www.ins-saison.co.jp/


こちらの記事もおすすめ